• iPhone7sで無線LANに接続出来ない時の対処法

    iPhone7sは、キャリアが提供するモバイル回線を使ってインターネットの利用を行うのが一般的です。高速な回線を使う事によって、Webサービスの利用が快適になったり、オンデマンドサービスで配信されている動画の視聴がスムーズになります。



    iPhone7sをインターネットに接続する方法は、キャリアやMVNOが提供しているモバイル回線だけではありません。

    あなたの探していたAll About関する情報選びといえばこちらのサイトです。

    自宅や会社や学校などには、光回線やADSLといった高速な固定回線を導入しているケースが多いです。



    無線ルーターにこれらの固定回線を接続すれば、Wi-Fi経由でインターネット回線を使えるようになります。

    しかし、たまにiPhone7sがWi-FI接続出来ない事があります。
    無線ルーターが比較的新しいモデルで、iPhone7sが古いモデルであれば、5GHz帯に対応していない事で無線LANを使えません。このような場合には、無線ルーターの周波数帯を2.4GHz帯に変更するのが効果的です。
    iPhone7s以外でも無線LANを使ったネット利用が出来ない場合には、回線のトラブルが発生しているか、無線ルーターが故障している可能性があります。回線トラブルの場合には、回線側のトラブルが解消するまで待つ必要があります。
    無線ルーターが故障している場合には、新しい物に買い替えるのが有効です。
    無線LANを使う際には、スマートフォンと無線ルーターと回線が全て正常に動作する事が必要です。


    トラブルが起こった場合には、それぞれの対処法を試すと良いでしょう。